サイトメニュー

メイド喫茶とは

メイド喫茶という単語が、浸透し始めて久しいですが、メイド喫茶とはそもそもどんなお店なのでしょうか。
メイド喫茶というのは、主に日本にあり、日本独特の文化といっても過言ではありません。メイドさんと呼ばれる若い女性達が、コスプレをして、接客をしてくれます。しかも、普通の喫茶店のような接客ではなく、お店をお客さんの「自宅」であるかのごとく、振る舞うのが特徴です。
たとえば、「ご来店」のことを、「ご帰宅」といったり、「いらっしゃいませ」というところを、「お帰りなさいませ」といったりするのが特に特徴的といえます。ですから、お客は、「その店」つまり「その家」の「主人」であるかのような待遇を受けることができます。だから、メイド喫茶で働く若い女性は、メイドのようなコスプレをして、お客の入店時には、「ご主人様、お帰りなさいませ」といって、接客をするのです。
このメイド喫茶が最初に現れたのは、2001年3月のことで、東京・秋葉原にオープンしました。それ以来、メイド喫茶の人気はうなぎのぼりで、次々と類似の店舗が出現し、現在では、お客獲得のために、色々な策をしぼらなければならないほどに競争が激しくなっています。

カンパイ系

癒し系

在宅系

サロン系

Copyright (C) メイド喫茶求人 Allright Reserved.